ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

バイデン陣営の責任者が不正選挙で逮捕!トランプの勝利が一歩前進。

バイデン陣営の責任者が不正選挙で逮捕された。

バイデン陣営の責任者が不正選挙で逮捕!トランプ勝利が一歩前進。
にもかかわらず日本のマスコミでは報道されず、バイデンのことばかりで呆れ返る。Google で検索しても不正の事実があったとされる記事は無く、トランプの自作自演と書かれています。
日本のテレビ局は中国共産党に乗っ取られているので、自分たちに都合の悪い事や真実は捏造をし一切報道しません。
なのでバイデンが勝利したと思っているのは日本人だけです。
TVでバイデンを批判し、トランプを支持しようもんなら降板は確実、芸能界からも干されてしまいます。
現に小林麻耶さんが犠牲となってしまいました。

「皆様にご報告があります。私、昨日午前中に、突然番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できなくなりました」
 自身の感想を率直に発言しただけなのですが、事務所からも解雇されてしまいました。
アメリカ合衆国は、現在未だに再集計が行われています。
不正票を省くと、やはりトランプが優勢だということがわかります。

これが真実なのですが、何処の情報を見てもトランプ優勢の情報が書かれていません。バイデン優勢でトランプを引き離す形です。

この記事もGoogleで検索される事はないでしょう。Twitterに投稿してもアカウントにロックがかかるかもしれません。言論の自由は一体どこへ?


〈NEWS〉

https://anonymous-post.mobi/archives/4824 
プロジェクトベリタスは、ペンシルバニア州の選挙、有権者、投票用紙の不正に関連した情報提供に対して 25,000 ドルの報酬を提供している; 
オキーフ氏:ペンシルバニア州に関連した「数名の勇敢なインサイダーが名乗り出ており、その他数千の情報が提供されている 

プロジェクトベリタスは本日、ペンシルバニア州の選挙や投票の不正に関するニュースワースのある情報に対して25,000ドルの報奨金を提供すると発表しました。 

"プロジェクトベリタスは、有権者の不正行為と投票用紙の採取に向けた取り組みに1年をかけて注力する一環として、ペンシルバニア州の郵便局と選挙職員による有権者の不正行為と汚職の疑いを調査しています。"と、プロジェクトベリタスの創設者でありCEOのJames O'Keefe氏は述べています。 

"すでに何人かの勇敢なインサイダーが名乗り出ており、先週ペンシルバニア州から何千もの情報が寄せられています」とオキーフ氏は述べています。 

"今後7日間、最終的にペンシルバニア州でのプロジェクトベリタスのリリースの基礎となるような情報を受け取った場合、25,000ドルの報酬を提供します。 条件が適用されます。 

(以下略) 
https://www.projectveritas.com/news/project-veritas-offers-usd25k-reward-for-tips-related-to-election-voter-and/ 

(略)





〈日本の報道を信じている人達の声〉

 

証拠がないからの今から募集なんだろ(笑)

カネで不正選挙の情報を買う、ってどういうことw 
フェイク情報しか出てきませんな、 
そろそろトランプ遊びは終わりにしようぜw

まるで小学生のアイデアコンテスト(笑)

集まるのは証拠じゃなくて嘘証言かなあw

賞金多いとクリエイターが頑張ってくれるかもね

 
トランプもいい加減諦めろよ