ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

『電磁波』と『パンデミック』の深い関係。

2020-11-02

『電磁波』と『パンデミック』の深い関係。
(出典 indeep.jp)
 
皆さんは 5G 対応の携帯をお持ちでしょうか?最近 iPhone 12 (5G対応) が発売されました。通信が速くなると喜ぶ人も居る事でしょう。
 しかしその一方で、危険だとされるという報告がありました。
ムクドリの大量死や、5 G アンテナが立ったと同時に体調不良を訴えるというような被害報告が過ありました。
ベルギーでは危険すぎるとでもがおきたくらいです。

これらはデマだと言う意見も目にするが、寧ろそれがデマで、5G は貧血を起こすことがわかりました。電磁波を体に浴びるとヘモグロビンが減少し、酸素と結合を阻害すると言われています。

 それに加え現在マスクを着用するのが当たり前な時代になっています。日本では規制されていませんが、海外ではマスクをしないと罰金、逮捕は当たり前。おかしな世界になってしまいました。
マスクと 5G のダブルパンチで健康被害が増拡大されると予想されます。

日本では 5G アンテナ設置の仕事を募集しているが、月給がかなり高く設定されている。普通のアンテナ設置でベテランでも月給およそ30〜40です。危険とわかっているからでしょう。

たとえ 5G の健康被害が出たとしても医者は知らぬ存ぜぬと「コロナのせい」にし、何食わぬ顔をすることでしょう。
 
そんな訳あるか!という方もいるでしょうが、電磁波とパンデミックには深い関係があります。

【1916年】電波が初めて登場。
【1918年】スペイン風邪が流行。
【1993年】2G導入
【1993年】ハンタウイルスが流行。
【2003年】3G導入。
【2003年】SARSが流行。
【2009年】4G導入。
【2009年】豚インフルエンザが流行。
【2020年】5G導入。
【2020年】新型コロナウイルスが流行。


パンデミックと電磁波には、怪しい相関的な関係があると思いませんか?
偶然では片付けられません。

近い未来、世界にロックダウンや緊急事態宣言を発動させ、人々を家に閉じ込めスマホをいじらせる。そして健康被害を多発させ、PCR 検査を受けさせ陽性反応を出す。その後コロナだと判断され、マイクロチップ入りのワクチンを打たれる流れとなり、支配層達の思惑通りに事が進んだと笑みを浮かべる姿が想像できます。
奴らの思い通りにならない為にも暫く5G の使用を控え、周りの様子を見るのも一つだと思います。


 

1

電磁波をアルミホイルで防げないとかやばすぎやろ… 
何で皆危険に気付かんねや...



2

これからは合金ヘルメットの時代よ 



3

これからは鉄製じゃなきゃいかんらしい
首の骨いかれそうやわ…

4

大変なことになって来たなぁ… 
5年後10年後生きてるかな…

5

5Gはチタンシートで防げるらしいで

6

これを四六時中着けんとな

(出典 i.imgur.com)

7

俺は常に鎧着用しとくわ


(出典 grapee.jp)

8

鎧意味ないねーよ(笑)