ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

『RNA ワクチン』奴隷化計画を年内、全国で使用される可能性

2020-11-02

『RNA ワクチン』奴隷化計画年内、全国で使用される可能性
(出典 img-cdn.jg.jugem.jp)

【人体実験】
 
RNA ワクチンは遺伝子の構造そのものを変え、免疫を作らせる。
 従来ならば、弱毒化させたウイルスを体内に埋め込み免疫を作らせるという構造なのであるが、 RNA ワクチンは子孫にまで影響を及ぼすのだ。過去に実用例がない為、人間がどう変化するのかわかっていません。
もしかすると大袈裟ではなく、人間以外の者に変化する可能性もあるのです。
 
【ヒトラーの予言】
 
ヒトラーは預言者としても有名です。今現在、書かれている出来事の瀬戸際に立たされています。
 
【メディア操作】
 
コロナワクチンを打たないという人が増えてはきましたが、ワクチン接種をしないと非国民扱いにされてしまうでしょう。
 しかしもう一度よく考え行動する事が大切です。コロナワクチンが年内に緊急許可される可能性のあるニュースが、ツイッターなどでさほど騒がれなくなり、芸能人の自殺や不倫といった内容ばかり流れているのに違和感を感じませんか?
ワクチン年内実用化の真実を拡散させないために、わざと他の話題で逸らしているのでは?ワクチンの危険性が拡散されるのを防ぐのに都合がいいと思いませんか?
メディアの都合の良いように動かされていたという事だと思います。
意識が現実を作っているので、メディアの言うことを鵜呑みにせず、まず今起こっている現実に違和感と疑問を持ち、考えることで真実が見えてきます。

1

日経サイエンス  2020年12月号 


COVID-19に対するワクチンの臨床試験が大詰めを迎えている。成功すればパンデミックは終息し,元の生活に戻れるのだろうか? 

そうはいかないようだ。最初に実現するワクチンは,発症を防ぐのではなく重症化のリスクを下げるものになるとみられている。 
社会からウイルスをなくすことはできず,感染防止策は続ける必要があるだろう。 

この厄介な疫病の今後を占うには,かつて世界中で猛威をふるったAIDSの経験が参考になりそうだ。 
ワクチンは今も実現していないが,治療薬は格段の進歩を遂げ,状況は著しく改善した。 


私たちの生活にはマスクの着用やテレワーク,イベントへのオンライン参加といった感染拡大を防ぐ取り組みが浸透しつつある。 
ワクチンの開発は流行の初期から期待されてきたが,もし治験が成功して実用化されればマスクやソーシャル・ディスタンシングはもはや必要なくなり, 

以前の日常が戻ってくるのだろうか? 残念ながら答えはノーだ。 

ワクチンで何ができて,何ができないのか。新たな武器の特性を慎重に見極め,COVID-19との戦いに活*必要がある。 
そのためには,新型コロナに限らず,そもそもワクチンがどんな働きをするものなのかを再確認しておきたい。 

麻疹や風疹のワクチンでは子どもの頃に予防接種をすれば,その後長期にわたって病気にならずに済む。 
しかしインフルエンザのワクチンでは「打ったのにかかってしまった」というケースが少なくない。同じワクチンなのに,この違いは何なのだろうか。 

実は,ワクチンには「発症予防」の効果を持つものと「重症化予防」の効果を持つものがある。この2つのワクチンでは,誰に接種すべきかという接種の方針も変わってくる。 
そして,COVID-19でまず実現するのは重症化予防のワクチンだと考えられている。 

また,開発の状況を理解するには,COVID-19のワクチンが現在主に2つの手法で開発されていることも大事なポイントだ。 

1つは,新型コロナウイルスの設計図であるDNAやRNAを直接ワクチンとして使う手法だ。 
開発スピードが速いことが利点だが,近年登場した新たな手法なのでまだ他の病気で実用化した例がない。 

もう1つはウイルスの粒子やタンパク質をワクチンに使う従来の方法で,開発に時間がかかるが実績がある。 

現在治験が最終段階まで進んでいるワクチンは,前者のDNAやRNAを使う手法で開発されたものだ。 
有効性や安全性を慎重に検証していく必要があるが,各国の政権によってワクチンが政治利用されると厳密な検証ができなくなる恐れがある。 

ワクチンの有効性と安全性の判断は,どんな状況でも科学によって下される必要がある。 
http://www.nikkei-science.com/202012_047.html 
http://www.nikkei-science.com/202012_048.html





26

>>1 
>以前の日常が戻ってくるのだろうか? 残念ながら答えはノーだ。 

以前の日常が素晴らしいものだったかのような言い方だね

28

コロナウイルスって毒性弱いんだろ?
他に疾患持ってる人が重症化して亡くなってるという話だけど、それも本当かどうかわからない。
コロナに罹っていようがいまいが亡くなってた可能性だってある。

53

一年前は熱があるから休みたいと言ったらサボるなと 
いう風潮だったんだよなあ

2

インフル見たらわかるやろ  コロナより死者数多い

4

将来的にはインフルエンザ扱いかそれ以下になるよ

40

>>4 
コロナは真夏でも衰えないのにそれはない

44

>>40 
は? 
インフルエンザは長い年月を経て季節性になったんだぞ 
初期の強毒性インフル撒かれても同じこと言うか

5

そりゃ暴論言えば、インフルでもワクチンあろうがマスクは要るし

35

>>5 
今までほとんどがマスクしてなかったろ

8

マスクじゃ予防にならない。咳がとびにくいだけ。 
本気で防ぐならフルフェイスヘルメット。コロナウイルスはマスクの隙間を余裕で通る

9

ずっとマスクしてて気付かなかったけど、いつのまにか頬っぺたのたるみが酷いことになってたわ。 
マスク外す時代なんか来なくていいわ。

21

>>9 
マスク続けてたらこぶとり爺さんみたいになるぞ、きっと

10

人類が滅亡するまでコロナは収束しない

11

人前でマスク外すのが恥ずかしくなったわ

13

過去の例でも新型コロナは長引く 
新型インフルエンザは割と突然消えてくれるんだが 
1894年から流行した新型コロナは6年続いた

15

問題解決するためには 
人類が常にコロナにかかってる状態まで感染し無力化すること 
0か100しかないと思う

18

うちの子もう学校でマスク外すの恥ずかしいって言ってた 
マスクはパンツみたいになったらマスク無しの時代が来てもマスク外さない人もいそう

74

>>18 
マスクきっちりしてると酸素欠乏症になるらしい 
それだけではなく脳の海馬という部分の細胞が死んでしまい、一度死んでしまった細胞はもとに戻る事はないらしい。今はいいが、数年後にはボーッとした人達があふれかえる。
後、子供は特に気をつけないと突然死覚悟しとかないと 。

89

普段体内には色んなウィルスや細菌が侵入しており 
それを毒かどうかをマクロファージなどが選別し、毒であれば捕食するなど 
常に免疫は活動している 
しかしマスクなど過剰な無菌状態の生活を続けておれば 
免疫は活動を怠り、外敵に弱い免疫力の低い体力になるだろうな 
アレルギーは免疫の暴走による症状、この原因は無菌生活によるものが大きいと言われてる 

運動しなかったら筋肉が落ちるみたいに、免疫も活動しないと低くなってしまう

22

どのみち秋から春は毎年マスクマンしかいなかったじゃん

25

アビガンで十分

27

え? 
重症化しなければマスクなんて要らないだろ 
罹っても3日で治るんだし

46

>>27 
ひとにうつすだろ? 
相手がワクチンを打ってるとか限らない。

91

>>46 
>>1は重症化予防のワクチンを必要な人には打ってるって前提の話なんだから、そこひっくり返すなよ

36

今までマスクでインフルエンザを防げてたのかよ? 
マスクの売り上げとインフルエンザの患者数の長期的なデータを照らし合わせれば 
因果関係はないって証明されてる

39

生物兵器作るなら、回復方法も準備しておかないとな

45

原因不明のやばい病気に罹ってワクチンの治験が中止しまくってるらしいけどどんな症状が出てるの?

49

風邪だって永遠に無くならないぞ?

60

そもそも中東の MERSだって同じようなコロナウイルスだけど 
流行が始まって10年も経つのに、いまだにワクチンは出来ていないからな

64

マスク美人が増えて世の中が明るくなりました

72

マスクは儲からないけどワクチンは上から下までガッポリだからな

83

そもそも日本では限りなく死亡率が低いのにいつまでくだらないこと言ってんの? 
こんなもん普通の風邪以下じゃん

84

俺様はワクチンなんぞ無くてもマスクしてないけどな!