ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

絶対にバレてはいけない嘘!『横田めぐみの息子は金正恩』

2020-09-13

動画を見てもらう方が早いですが、横田めぐみさんが帰ってこないのは、権力者だからだ。『返してもらえない』のではなく『帰る理由がない』からなのです。

めぐみさんは「旧皇族」と「李家」の血を受け継いでいます。北朝鮮の血が途絶えないよう後継者を創らせる為、めぐみさんが選ばれたという訳です。

絶対にバレてはいけない嘘!『横田めぐみの息子は金正恩』

めぐみさんは、93年3月に病院で既に亡くなっていると北朝鮮側が説明してきたが、それは真っ赤な嘘で、日本に骨を持ち帰り、DNA鑑定した所、別人の骨だっ事が判明します。それどころか地村富貴恵さんという方が94年に「横田さんが隣に引っ越してきた」と証言すると、朝鮮側は死亡時期を94年4月に訂正してきたのだ。

普通にめぐみさんを返せば済む話ではあるのだが、そこまでして嘘をつき、何かを隠さなければいならない理由があるのだと感じ取れる。

(出典 Youtube)

かなり衝撃的な話ではあるが、このような例は沢山あり、珍しい事ではないのだ。

そもそも何故「拉致問題」が起きたのか。それは、日本と北朝鮮の関係をバレないようにする必要があったからです。

順を追って説明すると長くなり、わかりにくいので、簡潔に。

「横田早紀江」は李氏の末裔で、「安倍晋三」の叔母にあたり、安倍総理の父親、安倍晋太郎の妹です。

「畑中理」北朝鮮建国 → 畑中理の息子は「金成」ではなく「金正日」→「横田めぐみ」は姜美淑(カンミンスク)として金正日の妻となり、金正恩を息子にもつ。こう見るとよく似ている。

横田早紀江さんにこの事を質問したが、馬鹿げた話だ!とはっきりと否定されています。そらそうでしよ。拉致問題持ち出してYESと言う人いません。裏社会にとっても何がナンデもバレてはいけない事ですからね。

 

一方、安倍晋三と横田めぐみさんは血縁関係にあります。

(出典 stat.ameba.jp)

比較して見ると、母親の方子と瓜二つです。

生前、横田滋さんは「めぐみを返して」と訴えていましたが、ご本人には事実を知らなかったのかもしれません。滋さんは一般人ですから。。。。

(出典 www.nhk.or.jp)

ただ、横田早紀江さんは事実を隠し、演技をしてはいるものの、めぐみさんとは子供の時に別れているので、会いたいという気持ちに偽りはないのでしょう。

決められた道を歩んで行かなければならない事を思うと、寧ろ被害者なのかもしれない。

(出典 www.asahicom.jp)

 

この事実を知っている方々のコメント👇

1

アメリカは事実を知っている。元気に過ごしている事を

 

 

 

2

パチ屋が北朝鮮に資金調達し、日本政府はそれを無視する理由がわかる。メディアでは北朝鮮は貧乏だと報じているが、貧富の差があるのはどこの国も同じ。

北の都心部は大都会で、日本と同じ様な生活を送っている。

3

日本を根絶やしにしたいのは、こういう事実があるからなのか?色んな実験にもされてるし