ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

青汁王子 VS 日刊ゲンダイ やり取りが面白過ぎる!

2020-11-02

青汁王子 VS 日刊ゲンダイ やり取りが面白過ぎる!
青汁王子『三崎優太』さん。「日刊ゲンダイ」が、彼のことを『反社』だと記事にしてしまいました。日刊ゲンダイの書いた記事は、でっちあげで事実無根とし、名誉毀損で倍返しするという企画をYou Tubeにてアップした三崎氏。そのやりやり取りが実に面白かったので、記事にしてみた。

そのでっちあげた記事を書いたのがこの人。米田龍也氏

そして問題となった記事がこちら👇👇👇

 

ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

保釈され、東京拘置所をあとにする、「青汁王子」こと三崎優太被告=2019年03月05日、東京都葛飾区


「青汁王子」と呼ばれ、ひところメディアを席巻した実業家の三崎優太氏(31)の周辺がまたまた騒がしくなっている。

 この“王子”が法人税など計1億8000万円を脱税して東京地検特捜部に逮捕されたのは昨年2月のことだった。三崎氏は高校中退後、18歳で「メディアハーツ」という会社を起業。2014年に販売を始めた「すっきりフルーツ青汁」が若い女性を中心に大ヒット。年商120億円まで急成長を遂げた。

「年収は自称10億円。超高級マンションに住み、ランボルギーニなどの高級外車、3000万円を超える高級時計を身に着けるなど我が世の春を謳歌していました」(マスコミ関係者)

 しかしながら、ド派手な生活がアダとなり当局に目を付けられ逮捕。懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。

 その後は表向きは焼き鳥屋の店員やホストとして働きながら、1億8000万円をツイッターのフォロワーに“寄付”して話題となった三崎氏だが、現在、ダイエットサプリ「B.B.B」などをネット通販する「アスクレピオス製薬」の経営権を巡って再び裁判沙汰になっている。

「三崎氏はアスクレピオス製薬の株の6割を所有する筆頭株主ですが、脱税で有罪判決を受けたため同社は銀行からの融資が滞るなど業務に支障が生じました。そこで三崎氏の了解のもと、三崎氏の持ち分を創業者である越山晃次社長名義に変更。そもそも三崎氏は創業から2年程度で同社の株を手放す約束でした。ところが、名義変更が不服で株主権を巡って係争中なのです」(事情に詳しい関係者)

 この裁判の過程では“王子”らしからぬ一面も明らかになってきたという。

反社とも関係があり、ライバル企業への嫌がらせのために右翼団体の街宣車を使うなどしていたことがわかりました。N国党からの出馬も吹聴していて、一度でも国会議員になったら落選しても元議員の肩書は一生使えるとも話していました」(前出の関係者)

 さらに「B.B.B」の広告に出演していた美人トレーナーで人気のAYAとは、三崎氏が同社と係争中なのを理由にすでに契約が終了しているにもかかわらず、「何度通告しても意図的にネット掲載を止めないのは悪質。法的措置を取ります」(AYAの所属事務所)。

8月29日には突如、自身のインスタとツイッターで「この3日間、僕がホストで稼いだお金をすべて皆さんにお配りします」と宣言。「amazonの欲しいものリストから好きなものをプレゼントします」と告知するなど相変わらず気前よく振る舞っている青汁王子。だが、その“素顔”は青汁よりもはるかにマズい。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/278063




これが話題となった動画


(出典 Youtube)


関係ないけど超有名女優の元カノて誰や?


(出典 Youtube)


青汁王子のYouTubeがなかなか面白くて一通り見てしまった


(出典 Youtube)