ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

「コロナはただの風邪」元都知事候補・平塚正幸がノーマスクデモをした理由をインタビュー。

2020-09-13

 
 
「コロナはただの風邪」元都知事候補・平塚正幸がノーマスクデモをした理由
(出典 reiwa-kawaraban.com)
 
現在、新型コロナウイルス感染症の第2波が感染の再拡大が続いている。
「緊急事態宣言を再び発令するべき」という意見や「PCR検査をやりまくったせいだ」「不安ばかり煽るのはメディアの偏向報道だ」と指摘する声が飛び交っているが、日本での死亡率が欧米と比べると、とても低い。

そして、7月5日に行われた東京都知事選挙で「新型コロナはただの風邪!」「自粛もソーシャルディスタンスも必要ない! もっと団結して密になろう!」という主張をし、国民主権党代表の平塚正幸氏は、積極的な啓蒙活動を現在も行っている。
そこで一つ言いたい。風邪ならマスクをしろ!という事だ。
例え風邪でも移されたくはない。■平塚正幸氏がコロナを恐れない理由

ソーシャルディスタンスや感染症対策には意味がないということを伝えたい。

クラスターデモはすでに10回以上やっているが、参加者は全員何の異変もない。

このまま新しい生活様式に従っていると、このコロナ騒動の“真の目的”である「スーパーシティ構想」や「ムーンショット計画」の実現に一直線となってしまう。

未来を担う子供たちが本当に可哀想だ。という所からデモ活動を行ったみたいだ。
■ステイホームの真相
コロナ騒動には知られざる目的があるのか?という質問に対し平塚氏は、国民を徹底的に管理する社会を構築することでしょう。実は、新型コロナ騒動の前から、すでに国民をできるかぎり自宅に閉じ込めようとする政策が進行していました。例えば、10%に消費増税されてもテイクアウトの場合は8%の軽減税率が適用される。ウーバーイーツやネットフリックス、ネット通販の普及も、コロナ禍の前から猛烈なスピードで普及を始めていました。しかも、実は中国ではコロナ禍に先んじて1億2千万人の子供たちがオンライン授業できるシステムがすでに整えられていたそうです。
つまり、権力側はこの騒動の前から暗にステイホームへと人々を誘導していたと。

武漢の研究所から漏れたというウイルスと新型コロナウイルスは、別ものである可能性も否定できません。人工ウイルスであるならば致死率が低すぎるようにも思います。ただし、中国がこの騒動のきっかけとなり、裏で手を引いている可能性はあるでしょう。中国共産党は徹底した管理社会を目指しているのですから。
 
■ロックフェラーやロスチャイルド、ビル・ゲイツなどの暗躍について
 
 彼らは真の権力者の傀儡だと思います。真の権力者は表舞台に出てきませんよ。少なくとも私が陰謀を画策するならば、そうしますね。
さらなる監視社会を実現させるために、コロナウイルスが病原体であろうがなかろうが、今後も第三波、第四波と起きてしまうでしょう。
我々がそれに素直に従っているだけでは、諸外国のように外出や一定数以上の集会に罰金を課すような事態に陥りかねません。スイスでは5人以上の集会で一人1万円の罰金が課されるといいます。今後ワクチンができれば、国民全員に強制接種させるようになるかもしれません。それら諸々を止めるためにも、団結しなければなりません。

 今もアルコール除菌を強制する施設は多いですが、これまで皮膚に無理矢理なにかを塗ることを強制されるような事態はなかった。アルコール除菌剤は量によって、人によっては経皮毒になりかねませんし、皮膚の善玉菌も殺してしまうという話があります。アルコール除菌しすぎて、アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎が増えるという指摘もあるようです。
 それに、マスクです。今マスクをしていない人は周囲から白い目で見られる社会になってしまいましたが、国民主権党は「マスクをパンツにしてはならない」と訴え続けています。マスクをしていないと、まるで服を着ずに街を歩いているような目で見られるのはおかしい。マスクを着用しない自由を認めるべきです。
と平塚正幸氏は答えた。

 

1

国民主権党党首の平塚正幸氏(38)が8月9日、東京都渋谷でマスク無着用の「クラスターデモ」を実施。新型コロナウイルス対策への抗議活動で、今回が10回目だという。

ネットでは「クラスターフェス」とも呼ばれ、トレンド入りするほど波紋が広がっている。

厚生労働省は5月に「新しい生活様式」を提言。「人との間隔を空ける」「人との間隔が取れない場合は、症状がなくてもマスクを着用」といった予防策を呼びかけている。

いっぽう平塚氏は「コロナはただの風邪」とし、「マスクやソーシャルディスタンスは不要」などと主張。7月実施された東京都都知事選に出馬したが、得票数は8997票に留まった。

さらに平塚氏は8日、デモが終わった後に山手線を一周することをYouTubeで事前告知。

これまでも支持者たちがマスク無着用で電車に乗っていたことから、「自分もやりたい」と着想したという。平塚氏は「マスクしている奴らを孤立させてやろう!」「マスクは奴隷がつけるもの」などと発言していた。

10日放送の『あさチャン!』(TBS系)では、この「クラスターデモ」を特集。番組の取材に対して、平塚氏は「自由な生活が脅かされる危機感のもと始めた」と動機を語っていた。

デモ終了後、「ノーマスク・山手線」と題した動画をYouTubeにアップ。「公安委員会の皆さん、今から乗ります!」と宣言し、マスク無着用で仲間たちと車内に乗り込む様子を披露した。

■「ノーマスク・山手線」動画は11万回以上再生も非難殺到

動画は11万回以上再生されているが、6500件もの低評価を記録(10日18時現在)。平塚氏の行動に、辛辣な声が殺到している。

《クラスターフェスって初めて知った時マジで驚いた、自由の権利を一方的に主張して公共の場で自分のみならず周りの人にも迷惑かけるとかテロじゃん普通に》
《クラスターフェスかなんか知らんが、公共機関をジャックしようとしたり関係ない人を巻き込まないで欲しいな》
《ノーマスクで山手線一周とか嫌がらせとしか感じないんだけど、医療従事者がこの中で感染した人の対応するって思うと泣けてくる》

「アメリカでは、『コロナパーティー』に参加した男性が感染して死亡しました。*間際に、参加したことを悔いていたそうです。厚労省でも、飛沫感染と接触感染でうつると警鐘を鳴らしています。また平塚氏がデモを行うことを危惧し、営業時間を短縮した店もあったそうです」(全国紙記者)

国民主権党の公式サイトは現在、閲覧できない状態だ(10日18時現在)。いっぽう平塚氏は、TwitterとYouTubeで世論の反応を拡散し続けている。

平塚氏は10日に投稿した動画で「こういう状況だからこそ、やらなければいけないことは公開討論大会」と断言。続けて「我々の主張に対して物申したい人がいるなら、ぜひ連絡してきてください」と呼びかけている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ab4d456a6a02d4adebf36388fa9c4e512546109



 
2

>>1
ただの風邪というが
ただより怖いものなんてないだろw
進んで風邪ひくメリット皆無

3

これでも、所々で感染対策はしてて、案外小心者なんだとかTwitterに書かれてたな。

4

別にどんな考え方でもいいし着けなくても結構
ただし俺の2メートル以内には近づくな

5

藤井聡、高橋教授、三浦瑠璃あたりも。
宮迫も動画で「インフルエンザみたいなもの」って言ってたで。

6

動画見たけど、別に普通だったな
もっとお互いの顔面につばかけあったりとかしてるのかと思ってたら
それなりに距離保って何事もなかった

Youtuberがよくやる、タイトルで釣って実際見たら大したことない。みたいなやつだな