ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

「K-1」で一世風靡した『チェ・ホンマン』現在は大阪でニート 、その日暮らし。

2020-09-13

「K-1」で一世風靡した『チェ・ホンマン』現在は大阪でニート のその日暮らし。

 

2005年『K-1』に突如として現れたチェ・ホンマン。身長218cm、体重160kgという体格を生かし、豪快なファイトを見せつけ世間をアッと驚かせた。
「K-1」で一世風靡した『チェ・ホンマン』現在は大阪でニート のその日暮らし。
お茶目なキャラがウケ、バラエティにも進出し、多くのファンを獲得していた。
そんなチェホンマンですが、戦いの場を日本から韓国に移したのだが、、女性への暴行疑惑で書類送検され、知人から1,300万円を騙し取ったとして詐欺罪で逮捕されてしまい、猛バッシングを受け表舞台から姿を消した。
 
現在は日本に再来日し、関西の知人に頼んで家を借りて滞在している。チェホンマンは「酔っ払った女性に服を引っ張られて振りほどいた」と暴行疑惑を否定。更にお金に関しては、知人に頼まれて金を借りて貸したが「貸した相手が金を返さなかった」のが詐欺罪の真相だと明かし、自身の潔白を訴えた。
 
当時はまともな捜査もされず、韓国で居場所を失ったチェホンマンは日本に再来日。「ファンを悲しませたことは申し訳ない。許されるなら格闘技界に復帰したい」と今後の願望を吐露した。

チェ・ホンマン現在は大阪でニート
 
8月13日に放送される『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系、毎週木曜21:00〜)は、誰もがなり得る恐ろしい依存症を特集するほか、格闘技の「K‐1」で活躍をしたものの、2011年に一般女性への暴行疑惑が浮上し姿を消した“韓国の英雄”チェ・ホンマンのその後を追う。

なお、スタジオゲストとして大久保佳代子、小峠英二(バイきんぐ)、ファーストサマーウイカが出演する。

WHO(世界保健機関)は、治療が必要な疾患として「ゲーム障害」、万引きがやめられなくなってしまう「窃盗症」、髪の毛や眉毛などの体毛を自分自身で抜いてしまう「抜毛症」の3つを認定。

番組では、実際にそれぞれの依存症を経験した方々を徹底取材。

彼らのインタビューや再現ドラマをもとに、恐ろしい依存症の真相に迫っていく。

昨年3月、県内トップクラスの高校に合格したムサシさん(仮名)。

彼の母親は、合格のお祝いに、ムサシさんにスマートフォンをプレゼントした。

しかし、このスマートフォンが、ムサシさんを「ゲーム障害」に陥らせる。

ムサシさんは、すぐにスマートフォンのゲームに夢中になり、1日10時間以上も没頭することもしばしば。

学校の成績は赤点ばかり、家での食事中にもゲームをするムサシさんを見かねて、母親がスマートフォンのインターネット回線を止めると、ムサシさんは家庭内で暴れに暴れた。

暴れる息子を止められず、ネット回線を戻すと再びムサシさんはゲームに没頭、入学してわずか半年で留年が決定した。

医師から依存症専門病院への入院を勧められたが、そこはアルコールやギャンブル、薬物などさまざまな依存患者が入院する閉鎖病棟だった。

母親は、犯罪者もいるような病院に息子を入院させることを躊躇したが、医師からはそれしか方法がないと言われ入院させることに。

閉鎖病棟でムサシさんを待ち受けていたものとは果たして?

スリルや解放感を得るために万引きなどの窃盗行為を繰り返してしまう精神障害「窃盗症」。この「窃盗症」によって、4度も刑務所に入ることになった女性・レオさん(仮名)。彼女は現在、アルコールや薬物など、さまざまな依存症を抱える患者に対し、薬に頼らずカウンセリングやミーティングによる治療で回復を目指す専門病院「赤城高原ホスピタル」に週に一度通院し治療を受けながら、今も「窃盗症」と闘い続けている。彼女は34歳から42歳までの8年間で6度逮捕され、4度も刑務所に入ることになってしまった。彼女がこれほどまでに万引きをやめられなかった理由とは?

髪の毛や眉毛などの体毛を自分自身で抜いてしまう「抜毛症」を告白するのは、現在、髪の毛を失った女性たちの支援団体で活動する土屋光子さん。彼女が髪の毛を抜き始めたのは小学校低学年の頃。姉が枝毛を抜いているのを見た土屋さんがそれをまねると、痛みよりも感触の良さが上回り、それ以来、髪の毛を抜くのがクセになった。
このささいなきっかけによるクセが、彼女のその後の人生を30年以上も苦しめることに。中学生になると、髪の毛を抜くクセにより彼女の頭は、まるで落ち武者のような状態に。髪の毛を抜かないように軍手をはめたり、シャワーを浴びて気を紛らわせたりもしたが、結局、髪の毛を抜くことをやめられなかった土屋さん。高校生になると、抜毛によって薄くなった髪の毛は地毛では隠しきれず、オーダーメードの高額なウイッグを作ることに。やめたくてもやめられない「抜毛症」の真相に迫る。

さらに番組は、現在、大阪でニート生活を送っているというチェ・ホンマンへの直撃インタビューに成功。彼の空白の9年間に一体なにがあったのか?


【ソース】テレビドガッチ
 
 
2016年1月17日閲覧。  ^ “チェホンマンのハワイ”. Hawaiimode. 2007年5月1日閲覧。 男子キックボクサー一覧 男子総合格闘家一覧 DREAM選手一覧 K-1王者一覧 K-1選手一覧 韓国の著名人一覧 K-1 選手データ DREAM 選手データ バウトレビュー 選手データ チェホンマンの戦績 - SHERDOG(英語)
22キロバイト (2,597 語) - 2020年3月5日 (木) 15:45



(出典 pbs.twimg.com)


 

 

#38 [匿名さん] :2020/08/13 11:19

>>0
WHOって、ただの利権団体で何の役にも立たないよね

単純に殺処分すれば解決ってか、それ以外に解決しないヤツだろ
本質をまとめれば【責任転嫁症】でしかない。

#59 [匿名さん] :2020/08/13 16:59

>>0
ホンマンは好きだけど坂上はキライ

#61 [匿名さん] :2020/08/13 17:21

>>0
なんか、オドオドしてるよね?この人は。

#1 [匿名さん] :2020/08/13 10:25

大阪(笑)

#6 [匿名さん] :2020/08/13 10:30

ホンマン 格闘技がダメなら日本でプロレスラーやれば良かったのにな
外敵としては最高だろ

#7 [匿名さん] :2020/08/13 10:30

ゲームデビューが遅すぎた
ゲームをしたくてたまらなかった小学生から中学時代
周りの子らは当たり前のようにゲームをしていて
ホフマンはそれを横目で見ながら我慢の日々
ようやく欲しくてたまらなかったゲーム機を与えられたら
そりゃあ狂ったようにやりまくりだろ^^

#8 [匿名さん] :2020/08/13 10:32

ゲーム機じゃなくてスマホな^^
いつでもどこでも
ゲームが楽しめるスマホな^^

#9 [匿名さん] :2020/08/13 10:34

えっほんまにw

#12 [匿名さん] :2020/08/13 10:40

韓国の良いところを放送せずに悪いところばかり捏造して放送するシンソウ坂上
こんな番組は早く打ち切りになるべき

#13 [匿名さん] :2020/08/13 10:41

なんで韓国人って堂々と日本に住み着けるわけ?
なんか特別に優遇されてるのか?

#15 [匿名さん] :2020/08/13 10:43

デカいから目立つやろ

#17 [匿名さん] :2020/08/13 10:44

日本の格闘技ブームが廃れてからは、サップと同じで韓国や中国の格闘技大会で咬ませ犬やってたな

#18 [匿名さん] :2020/08/13 10:44

毎朝会社まで電車通勤していると
電車内で携帯スマホを手から離さずずーっと弄り倒しているバカを観てると(笑)本当に意味わからん携帯スマホの依存症の末期なんだろうね!隣の座席に座ってると依存症の人達観てて気分が悪くなるわねww

#21 [匿名さん] :2020/08/13 10:48

怪物くんに出てたフランケンシュタインか

#27 [匿名さん] :2020/08/13 10:55

なんや、チェ・ホンマンも武蔵も人生KO負けか🤕

#30 [匿名さん] :2020/08/13 10:58

曙殿がチェ・ホンマン殿に3度挑んで3戦3敗

#41 [匿名さん] :2020/08/13 11:23

難波で見た

#56 [匿名さん] :2020/08/13 12:23

ジャイアント白田

#57 [匿名さん] :2020/08/13 16:46

りんたろー