ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

香港の女神『周庭氏』逮捕。国安法違反で「無期刑を受ける可能性」

2020-11-02

(しゅう てい、(英: Agnes Chow Ting、アグネス・チョウ、1996年12月3日 - )は、香港の元政治運動家。民主派政党・香港衆志の創始者の一人として常務委員などを務めた。自決派(中国語版)、大学生。香港では「学民の女神」と呼ばれた。 2017年までイギリス国籍を保有した。両
17キロバイト (2,203 語) - 2020年8月10日 (月) 14:00
香港の女神『周庭氏』逮捕。国安法違反で「無期刑を受ける可能性」 (出典 pbs.twimg.com)
メディアでは一部分しか報道されていない。殆どの香港人は中国の仲間入りして困る事はないという。 暴動だけを切り取って報道されているので、全体が騒いでいる様に思われている。 とはいえ、暴動をいい事に警察官は、拘留中の女性に対し警察官から性的虐待を受けたことを告白した。素顔をさらして涙ながらに恐怖を語る様子が、動画としてインターネット上にあがっている。
1

香港警察 民主活動家の周庭氏を逮捕 香港複数のメディア

香港の複数のメディアは日本でも知られる民主活動家の周庭氏が香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕されたと伝えました。警察は周氏を含め、中国に批判的な論調で知られる新聞の創業者など、1日で合わせて10人を逮捕していて、国際社会の批判がさらに強まることが予想されます。

香港の警察は10日、23歳から72歳までの男女10人を香港国家安全維持法に違反した疑いなどで逮捕したと明らかにしました。

警察は10人が、香港や中国の政府に制裁を科すよう、外国に呼びかけたり、こうした活動を支援したりしたとして、外国の勢力と結託して国家の安全に危害を加えた疑いがあるなどとしています。

香港の複数のメディアは、この10人の中に、民主派団体「香港衆志」の元メンバー、周庭氏が含まれていると伝えています。

周氏は流ちょうな日本語で香港の民主化運動への支援を訴えてきたことで日本でも知られていますが、所属していた団体はことし6月末に香港国家安全維持法が施行された当日に解散を発表しています。

また、逮捕者には、中国に批判的な論調で知られる香港の新聞「リンゴ日報」の創業者、黎智英氏も含まれていて警察官およそ200人が、新聞社内を捜索しました。

香港国家安全維持法の施行後、政治活動や抗議活動への締めつけが強まっており、今回、著名な活動家や実業家が逮捕されたことで、国際社会の批判がさらに強まることが予想されます。

■民主活動家 羅氏「日本の皆様のサポートが必要」

周庭氏が、香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕されたと複数の香港メディアが報じたことについて、法律の施行に反対してイギリスに渡った民主活動家の羅冠聡氏は、ツイッターに「世界は何が起きているのかを注視してほしい」と投稿しました。

さらに日本語でも、「彼女は無罪だが、無期刑を受ける可能性がある。日本の皆様のサポートが必要です」と投稿して、日本からの支援を呼びかけました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200810/k10012561511000.html (出典 www3.nhk.or.jp)

85

>>1 こんなのアメリカからの圧力以外に食い止める手立てはあるのかよ

96

>>1 まじで助けてほしい

16

>>8 香港でなんかデモしてた黒マスク付けた大学生くらいの姉ちゃんやろ?

9

日本人?まずは中国人が動けよ

17

香港が中国本土並みの国に堕ちてしまった感すごい。

21

やはりME TOOは中国共産党の下部組織だったか

35

https://twitter.com/lyFLhfnbV4I9Q8v/status/1292992327393263616 ひどいなこれ https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

37

サポートってなにすればいいんだ?

日本政府レベルで中国との貿易を止めるくらいしかやれることないだろ

40

でも、この人を全面的に信用していいのか、ちょっと踏みとどまってる自分がいる…

50

もし台湾を香港と同じようにしたら、たぶん戦争が起きるな

67

これ助けないと日本はレッド認定国家になるよ

77

これ助けないとアメリカチームに入れないからね