ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

これから起きる未来のカタチ。

2020-09-13

これから起きる未来のカタチ。 (出典 assets.st-note.com)
 

■バーチャルな未来

未来の生活はどのように進化していくのでしょう。

ドラえもんの世界が、実際にできちゃう世の中に変わって行くことでしょう。

近い未来、自宅でリアルなエンターテインメントが楽しめるようになります。 現在の世界とは程遠い生活となるでしょう。 リアルな世界旅行や2次元の異性とデート、仮想スタジアムで野球やサッカー等の観戦。 こんな未来が来たらと思うと胸が高鳴りますね。

VRの技術はもの凄いスピードで発達しています。今後、視覚や聴覚だけではなく、触覚や嗅覚などの感覚までを再現できてしまう機器が一般発売される日もそう遠くないでしょう。

投資家の中では5Gは時代遅れとされており、もう6Gへ投資しています。 6Gが完成すると、現実かバーチャルなのか区別ができなくなると言われています😀

(出典 Youtube)

人間の想像している事は、誰かが必ず実現させます。

(出典 Youtube)
 

■空飛ぶ車

2017年、ついに世界初の空飛ぶ車が発売されました。

TOYOTAも空飛ぶ車を作っているようで、米国特許商標庁(USPTO)に「エアロカー専用のスタックウィング(Stackable Wing For An Aerocar)」という特許を申請したと話題になりました。

本来であれば、TOYOTAが東京オリンピックで披露し、世界をあっと驚かせる予定でしたが、夢叶わず。。。

少し派手ですが、既に人間は空を飛ぶ事に成功しています。

タケコプターのような小型のものでないとなかなか使えませんが(-_-;)

(出典 36kr.jp) (出典 Youtube) (出典 Youtube)
 

■宇宙旅行

今後人口は増え続け、環境問題や資源問題に頭を抱えつつ、地球はますます狭くなっていく事でしょう。

人類存亡の為には、宇宙に進出していくしかない。そんな人類の希望が詰まった宇宙事業の成長が加速しています。

その大きな要因に、宇宙開発に取り掛かる「民間企業」が増えていっている事をご存知でしょうか。 その規模やレベルが想像以上に凄く、国家が莫大な予算を投じていた宇宙開発が、一民間企業が行なえるようになりました。ホリエモンもその一人です。

(出典 Youtube) 地球と宇宙を繋ぐエレベーターを2050年ごろには完成できると予想されています。 (出典 secev.co.jp)

(出典 Youtube)

 

■AIの仕事

テクノロジーは日々進化し、今まで想像でしかなかった世界が現実味を帯びてきました。

そう!この日本にも! 奈良県の西大寺という駅構内に、AIちゃんが案内の仕事をしています。

先端技術の活用で駅員の業務負担の軽減や、外国人旅行者らが利用しやすい駅づくりを進める為だとされていますが、人間の仕事をこの様に、どんどん奪われて行きます。

もう人間は遊ぶしかないですね(笑)

因みに、このAIに、おすすめの場所を聞くと「平城宮跡」と答えます。 お立ち寄りの際には、ぜひ聞いてみてください。 (出典 Youtube)

■This is Pepper!!!

ペッパー君もこちらを見ています(笑) (出典 i.imgur.com)

14

■15歳のAI

僕の彼女です!と親に紹介する日が来るかもしれない。。。 シリに、子供はできますか?と質問してみてください(笑)

(出典 Youtube)