ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

神への冒涜『ホムンクルス』って知ってる?

2020-07-09

ホムンクルス(ラテン語:Homunculus:小人の意)とは、ヨーロッパの錬金術師が作り出す人造人間、及び作り出す技術のことである。 製法はルネサンス期の錬金術師パラケルススの著作 De Natura Rerum (『ものの本性について』)によれば、蒸留器に人間の精液を入れて(それと数種類のハーブと
3キロバイト (376 語) - 2019年6月16日 (日) 12:12
神への冒涜『ホムンクルス』って知ってる? (出典 valueinnovation.biz)
16世紀半ば、錬金術師パラケルススが、奇妙な方法で、「人間を精製」できると主張した。その精製された人間を「ホムンクルス 」という。ホムンクルスとは「小さな人」という意味だ。 1493年、パラケルススの スイスで生まれ父親が医者で、その意思を継ぎ医者となる。 医者として有能だったが、本業そっちのけで魔術、占星術、錬金術に没頭し、当時教授を務めていたバーゼル大学をクビになる。 教授職を失ってから、パラケルススはさらにオカルト方面にのめり込んでしまう。そして錬金術師として名を残すことになる。
1

ざっくり言うと昔の錬金術師が作る人造人間みたいなもんや 昔の錬金術師のメインは金の精製らしいが詳しくはわからない

(出典 www.tokyo-sports.co.jp)
6

>>1はホムンクルスの材料を毎日出してるんだろ?

7

>>6 ふふ

48

>>1 金とホムンクルスも途中 最終はアゾット(賢者の石) をつくる

3

イチャラブに定評のある漫画家なら知ってる

5

>>3 すき

4

ホムンクルスは倫理的にどうかは別として ようつべで観れるからきになる人は見てほしい

9

馬がいないと作れないから日本では厳しい

12

>>9 鳥卵やダチョウでもいける

11

簡単な作り方を

卵にピンホールを開け 細胞(人間メイン?)を黄卵に注入 暗く暖かいところで数十日放置

14

>>11 端から見たらただの暇人だな

13

参考程度にYouTubeの動画をいくつか貼る

15

キメラとかいうやつか

16

>>15 そうやね 俺も最近興味持っただけだしロシア語英語わからんからなかなか理解できないけれど興味深い

18

よくわからないけど凄そうね

20

>>18 そうだね、神の逆鱗に触れないといいが

19

鳥とカエルかな 投稿者のほんのうごすこ (出典 Youtube)

21

特殊メイク学校の学生とかでしょ

24

>>21 そうかな? まぁ合成と言われたらそれまでなんだが

22

そして恐らく ГОМУНКУЛ がホムンクルス、人造人間などを表す言葉かな?

23

この卵みたいなのは何なんだろう

25

>>23 卵はふつうに有精卵ではないだろうか?

28

>>25 なるほど しかしこのロシア人は何を思ってこんなの作り続けてんだろう

30

>>28 意外と世界的には俺らが知らないだけで ホムンクルスの実験は続いているんだと思うが この人はユーチューバーだとおもうから 他の人がやって無くて興味のあるものをってことじゃないかな?

29

>>26 胡散臭くさい

27

普通に鳥同士?だと 成長する模様 (出典 Youtube)

32

日本語字幕設定して見てはいかがかな? (出典 Youtube)

37

アヒル?カモ?「」パクー (出典 Youtube)

38

他媒体でこう言う記事とか動画とか持ってる人はおらんか?

41

おつかれ~ブクマいれてゆっくり観るわ

42

深海生物みたいだわほほうおやすみなさい…

43

こんなの実際に見たら発狂するわ

44

ものづくりとしては面白いけど エセ科学としてやってるなら酷いな

46

ゴーレムなんかロボだしな