ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

14歳のインド人『アナンド君』がコロナウィルスを去年に予言していた。事細かに説明し、全てを言い当ててしまう

2020-09-05

アナンド君はインドだけではなく全世界でも注目されている。唯一的中させているのは彼以外に居ない。闇の組織を省けば。。。

 
昨年8月22日YouTubeに14歳のインド人、アナンド君という占星術師が投稿したものだ。
「世界各国を脅かす災難が2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけて状況が悪化していき、5月29日に収束する」と予言。
 
 
 
しかし、5月29日で完全に終わるわけではない。本格的に収束するのは7月からだという。しかし本当に恐ろしいのはここからだ。
 
 
 
12月20日に、より深刻なパンデミックが発生する。終息に至るのは2021年3月31日である。どんな抗生物質も効かない超多剤耐性菌が現れる。新型コロナウイルスよりも深刻になるといいます。
 
 
 
“スーパーバグ”に対処する方法は、免疫力を向上させ、全世界の人々が進化しなければならないと語る。
 
 
 
 
その進化というのは、
「積もり積もったカルマを支払う為に 私達人間は、もうこれ以上どんな形であろうが 動物たちや母なる大地を破壊することは止めなければならない。
もしこれ以上動物や自然を害し続けるのであれば、 激怒しているいる自然界から相当な報いを受けるでしょう」
 
動物の解体をしている職業を今すぐ捨てるべきだと語る。