ブログランキング参加中!応援宜しくお願いします!

リンウッド弁護士『NESARA』をほのめかす!

2021-01-12

リンウッド氏、凄い事を発信しましたね〜。

量子コンピューター、ブロックチェーンに移行するのでしょうか。
NESARA・GESARAが発動すると、全ての負債や借金、税金は免除となり、毎月14〜20万が配られるというもの。
税金が無くなるのなら14万でも価値は20万相当になる。贅沢しなければ余裕です。
ホワイトハウスの嘆願書では一人6億円と記載されていましたが、そこは不透明です。
 もっと深い所まで掘り下げて行きたいのですが、この話だけでも信じ難いと思うので、これ以上は控えておきます。
少しでもこの話が現実に近付いた後にお話します。

 あっ!こんな発信もされていましたね〜。
〈アンバラート〉
 
米国で未成年の誘拐、行方不明の事件が発生した時、テレビ、ラジオ、インターネットを使い配信される緊急放送。
リンウッド氏はこの人達を捕まえると言っています。
ワシントンDCは今凄い事になっています。軍用機が半端ない数ですね。
見えない所で進んでいますよ。
バチカンでも教皇サンフランシスコが人身売買や詐欺80件で逮捕。
ローマでも全ての道路が封鎖。お掃除ですかな?
パキスタンでも停電。その暗闇の中でパンパンと音が鳴り響いています。
世界は次の時代に移り変わろうとしています。いや、もう既に移り変わっているのだと思います。
映画を見ている感覚で楽しんで行きましょう😀

〈NESARA・GESARA〉

1

人々の借金がチャラになり、毎月、人々に生活費が配られるという世界的計画について、世界のロイヤル・ファミリーを代表する人物から話を聞いてきたという。 

世界各国の128王族(ロイヤル・ファミリー、もちろん日本の天皇家も含まれている)を代表するM1と呼ばれる人物にラオスで会った。 
M1によると、既に世界の128王族から財産をかき集め、世界中の国の借金、そして人々の借金をチャラにし、人々と豊かさをシェアするシステムと準備はできているという。 
すべての借金がチャラになるという。それはクレジットカードや、家や車のローン、その他の借金もすべてチャラになるという計画である。 

もともと、現在皆さんが使っているお金(お札やコイン)は仮想のものであり、ただ単なる数字である。あなたの借金が膨らむと心配している数字も、実際には現実のものではなく、仮想(ヴァーチュアル・リアリティ)みたいなものである。 
そう、今、あなたのお財布に入っているお札やコインは、オモチャのものと変わりは無いのである。この今使っているオモチャのお金を、金や銀などの裏づけのついたお金と変えて、世界中の人々に毎月配られるという。 

ちなみに現在では、世界の王族貴族が、オモチャのお金を印刷する事は、既にできなくなっているという。そうオモチャの金で回ってきた経済は崩壊したという。 

繁栄資金の受け取りに同意しなければならないという。 
もちろん受け取りを拒否する事もできるらしい。しかし拒否する人はいないだろう。その受け取りに同意した後に、繁栄資金が配られるという。

 
2

M1と呼ばれている128カ国の王族を代表する男が、王族からかき集めた財宝、金銀、宝石などは想像を絶する額だという。これらの王族の財産は、彼等が何千年間もの間、集めた(人々から盗んだ)ものだった。 
もとを遡ると、古代ソロモン王の時代、集められたゴールドはインドネシアとスイスに送られた。繁栄資金には、それらのゴールドも含まれるという。 

人々が借金から開放されるだけでなく、毎月、必要なお金が配られるので、人々は自由になる。つまり借金のために、生活のために働かなくてよくなるのだ。そして、人々はやりたい事ができるようになる。 

その上に、奴隷的状態から開放された人々がクリエイティブになり、誰もが億万長者になるチャンスを得る事ができる様になるという。 
そう、好きな事に打ち込む事ができる様になり、今まで活かせなかった能力や創造力を発揮する事ができる様になり、億万長者になれる道へと進んでいけるという事だ。 

やっと王族達は、地球の富は世界のトップの数人だけのものではなく、地球に住んでいる人々のものであり、富を人々に戻さなければならない事を悟った模様だ。 
その富は、大人だけでなく、子供一人、一人にも配られるという。地球上のすべての人々が受け取る事ができ、誰一人受け取れないという人は存在しない。 

地球には豊富に水や食料がある。しかし容易に手に入れる事ができないのは、独占企業が牛耳って少なく供給しているからであり、そして人々がお金を持っていないためなのだ。 
これからは借金そして貧困ベースの奴隷制度ではなく、豊かさを強調した世界に変わる。都市も緑のスペースの中に存在する様になる。テクノロジーも目まぐるしく変わる。 

この事は、まだニュースにはなっていないが、情報は発信されている。特別の秘密情報というわけではない。多くの人々に知ってほしいという。ただ単に、マスコミが報道していないだけ。証拠となる書類もある。 

ソース 
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/06/nesara17.html

3

ネサラですか

4

NESARAN BASARAN

6

だいぶ前に聞いた記憶が